骨盤ダイエット

骨盤矯正するには どんな方法がありますか?

骨盤矯正体操・ストレッチ 
骨盤を矯正するのに一般的な方法で、時間がある時に自宅で気軽にできます。


腹筋を鍛える
骨盤は「腹直筋」・「腹斜筋」・「腹横筋」の3つの腹筋で守られています。
若い人でも運動不足が原因で筋肉が低下したり、
老化が原因で筋肉が衰えてしまい
骨盤が歪んでしまう原因になることもあります。
低下した筋肉を鍛える事によって、骨盤の歪みなどを矯正することも可能です。

 
生活習慣
日頃使っていない筋肉を使うように意識をして生活することによって
骨盤の歪みを矯正することも可能です。


広い安全な場所で後ろ向きに歩いてみたり、
右利きの人は左手も使ってみたりして、
いつも使っていない方の手や足を意識的に使うように心がけてみて下さい。


腹筋を意識したり腹式呼吸を行ったりして、
腹筋を動かすことを心がけてみて下さい。


できるだけ、かかとの低い靴を履く。
ハイヒールなどのかかとの高い靴は足の外側に力が入りやすくなり
骨盤が開く原因になってしまいます。
立っている時、歩いている時は足の親指(内側)に力を入れるように心がけて下さい。
開いた骨盤をしめる効果が期待できます。

   
背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけ   
イスに座る時も深く腰をかけて、なるべく足を組まないように心がけて下さい。

    
横向きではなく仰向けに寝るように心がけて下さい。


ダイエット体験談

 

運動でダイエット

 

  食事によるダイエット

 

部分痩せ

 

  骨盤ダイエット

 

ダイエットサプリ一覧

 

酵素関連商品一覧

 

  置き換えダイエット一覧

 

FXをお探しなら