食事によるダイエット

冷え性改善にもなります。 生姜紅茶ダイエットでからだポッカポカ?

生姜紅茶ダイエットは 身体を温め 新陳代謝を活発にさせることで
痩せやすい体質にしていくダイエットです。

 
冷え性で悩んでいる方にもお勧めです


9FL323_220.gif作り方は簡単3HtHu4_220.gif 
カップに紅茶を入れ すりおろした生姜か生姜汁を
小さじ 1杯から2杯 入れるだけ(チューブの生姜でもOKです)


少し甘さが欲しい方は、はちみつか黒砂糖をプラスしてもOKです!
はちみつや黒砂糖には鉄分ミネラルが含まれているので、
より体を温め代謝をよくしてくれます。

phm21_0839-s.jpg


0IfhA5_220.gif飲み方
  1日に2杯から6杯

   
  2Fsb6b_220.gif朝の1杯...体温が低く代謝が下がっている朝に飲むと
        体が温まり代謝の良い身体になります。

  
  2Fsb6b_220.gif入浴前...温め効果がより高まり発汗作用もup

  
  2Fsb6b_220.gifお茶がわりに...水分補給として                                  


生姜」には血行を促進して体を温める効果
紅茶」には体の中で熱を作る作用        があります。


しょうが.jpg

これら二つの相乗作用により代謝がアップし、痩せやすい体質になります。
また、「生姜」と「紅茶」には利尿効果もあるので
余分な水分や老廃物を身体から排出してくれます。


9FL323_220.gif生姜」の入った料理を食べたり飲んだりすると身体がポカポカと温まります。
それは「生姜」に含まれる辛味成分「ジンゲロール」「ショウガオール」が血行を良くして身体を温めてくれるからです。
この身体を温めてくれる効果が、新陳代謝を活発にして痩せやすい体質にしてくれるのです。


ジンゲロール」「ショウガオール」は血管を拡張する作用があります。
生姜を食べると体の末端の毛細血管も拡張して体のすみずみに血液が行き渡り、
結果、体温が上がり脂肪が燃えやすくなって痩せ体質になるのです。

生姜に含まれる「ジンゲロール」は、
アディポネクチン」の減少を抑える効果もあるといわれています。


アディポネクチン」は傷ついた血管を修復する働きをもつホルモンで、
血流をよくする・血中の中性脂肪値を下げる・血糖値を調整する 働きがあると言われています
アディポネクチン」は、肥満になるほど分泌量が低く
多いほど太りにくいとされているので、別名痩せホルモンとも言われているそうです。


また、血管が拡張し血液循環がよくなれば、胃や腸などの臓器の働きも活発になります。
特に、大腸のぜん動運動が活発になることで便秘が解消され 
余分なものを溜め込まない体になります。


痩せない主な原因には、「基礎代謝の低下」「むくみ」「老廃物の蓄積」などがあげられます。


下半身太りで悩む女性の場合は、冷えから起こる「むくみ」がその原因であることが多いもの。
体温が低いと代謝が悪くなり余分な水分が溜まりやすい→下半身の「むくみ」を招くうえ、
糖分や脂肪があまり燃えない→太りやすい体質を作ることにもなります。                                                             14066882.gif

生姜紅茶が毎日の習慣になれば 血液循環と基礎代謝が上がり、
継続すれば痩せやすい体質になると同時に、発汗作用で体の中の老廃物を排出させてくれる効果も期待できます。



             13672162.gif私のダイエット日記 見て下さいね13672162.gif



ダイエット体験談

 

運動でダイエット

 

  食事によるダイエット

 

部分痩せ

 

  骨盤ダイエット

 

ダイエットサプリ一覧

 

酵素関連商品一覧

 

  置き換えダイエット一覧

 

FXをお探しなら