食事によるダイエット

ご存知ですか!? 炭水化物抜きダイエットは炭水化物を抜くだけではダメ!なんです

"炭水化物抜きダイエット"と聞くと、ご飯を抜くだけのダイエット
だと思われている方も少なくないと思います。


実は私も炭水化物抜きダイエットってご飯・麺類・パン類を抜いて
野菜を中心とした食事で大丈夫なのだと思っていました。


ご飯や麺類を抜くだけなら簡単!!!  挑戦してみようと思ったのですが、
まず1番に気になることはリスクです。
簡単に痩せられるのは嬉しいけど、身体は大丈夫なの?


9IRwdd_220.gifちょっと調べてみることにします・・・

炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせたものだそうです。

           ↓
糖質を多く含む食べ物 ご飯・パン・麺・芋・果物・砂糖・ハチミツ


でも、炭水化物って三大栄養素の1つですよね。抜いてしまって大丈夫なの?
 

炭水化物を食べると、消化吸収されて血液の中で糖となって全身をめぐり 
体や脳の働きに欠かせないエネルギーになるそうです。
 
                                                        特に脳は 血液中の糖質(ブドウ糖)だけが唯一のエネルギー源なので 
糖質が不足すると脳にダメージを与えてしまう可能性があるそうです。 


判断力が鈍ったり、間違いをしたり・・・


ダイエットをして、過食症や拒食症などの精神的な病にかかるのは、
極端に炭水化物を減らした結果、脳が正常に働かなくなってしまった事が
原因のひとつと考えられるそうです。

   
テレビ番組で、ダイエットをしてその後、拒食症や過食症に苦しんでいる人の事を見たことありませんか? 
私はその時「どうしてダイエットをして拒食症や過食症になるんだろう・・・」と不思議に思った覚えがあります。
・・・・これで納得しました!


糖質は摂取すると、いちばん初めに使われるエネルギーで、
体内での存在量は意外に少なくて、血液中のブドウ糖以外に
肝臓や筋肉に少量貯蔵しているだけだそうです。 

   
なので、すぐ使う量以上に多く摂取した糖質は 
体の中で脂肪となって蓄積されてしまうのです。 
    ・・・これが太る原因だったんですね!・・・                                    

でも、糖質が不足すると、肝臓に蓄えられた糖類を分解してしまい
肝臓に大きな負担をかけてしまうそうです。

                                       
ここまで調べてみた結果 炭水化物を抜いてしまう事は 
あまりお勧めできないと言うことになりますが・・・・・


糖質は摂取すると いちばん初めに使われるエネルギー
すぐ使う量以上に多く摂取した糖質は 体の中で脂肪となって蓄積されてしまう


と言う点から考えると、1日の炭水化物必要摂取量を正しく摂れば
ダイエットできるのではないでしょうか?


例えば 夜、炭水化物を抜いても 朝食・昼食の2食でしっかり炭水化物を摂る。(1日の必要量のみ)


炭水化物である食物繊維は 
満腹感を与える・便秘予防・腸の環境を整えるという働きがあるので、
食物繊維を多く含む食品を食べるようにする。
白米を玄米や雑穀米・雑穀パン・ライ麦パンに変えてみたり、お芋を食べたり...


炭水化物ダイエットは、空腹を感じることなくできるダイエットなので、
正しい知識を持って行っていけば、
自然に健康になる食事法が見つかるのではないでしょうか。


                           13672162.gif私のダイエット日記 見て下さいね13672162.gif





    


ダイエット体験談

 

運動でダイエット

 

  食事によるダイエット

 

部分痩せ

 

  骨盤ダイエット

 

ダイエットサプリ一覧

 

酵素関連商品一覧

 

  置き換えダイエット一覧

 

FXをお探しなら