運動でダイエット

有酸素運動 色々あります! 自分に合ったスタイルで楽しく脂肪を燃やしましょう^^

有酸素運動とは、酸素を普段よりも多く取り込み、
人と会話をしながらできる程度で、30分以上続けられる運動です。




乳酸を作らないので疲れが蓄積せず、
途中から徐々にエネルギー源が体脂肪に切り替わっていくので長時間運動することができます。


取り込んだ酸素を使って、体内の糖質や脂肪を燃焼させ
血行促進・ストレス解消にもなります。


有酸素運動には・・・cWDgV6_220.gif
img_1589.gifウォーキングimg_1589.gifジョギング
img_1589.gifヨガimg_1589.gifストレッチimg_1589.gifスクワットimg_1589.gifエアロビクスダンス

img_1589.gifサイクリングimg_1589.gif水泳img_1589.gif縄をつかわない縄跳び img_1589.gifウォーキングマシンimg_1589.gif乗馬器具img_1589.gifエアロバイクimg_1589.gifバランスボール  img_1589.gifステッパーimg_1589.gif踏み台昇降
など 色々な方法があります。



自分が続けられそうな運動をみつけて 頑張ってみてください。
自分のペースでできるので、年齢を問わず 気軽にできるかと思います。
頑張り過ぎて運動強度が増すと、無酸素運動になってしまいますので、
有酸素運動がしたい場合は運動強度を抑えて下さい。

運動強度は、自分の呼吸が苦しくないかどうかで判断できます。
ジョギングなども、「きつい」と感じると 無酸素運動になってしまいます。
 


無酸素運動は、息を止めたり思い切り吐いたりと、
呼吸が激しく息苦しくなるような運動です。

(短距離走・筋力トレーニング・砲丸投げなどの瞬発力を使った運動)


運動している時は呼吸が苦しくあまり酸素を取り込まないので、
運動した後は、その分の酸素を取り込もうとするので呼吸が荒くなります。 


酸素を使わないでエネルギーを生み出す運動なので             
乳酸が溜まることで筋肉痛になったり、長時間続けにくい運動です。



乳酸は体を動かしたりしてエネルギーを消費すると発生する物質ですが、
代謝機能がうまくいかなくなると大量に発生して疲労感を招くそうです。


肩・首筋のこり 体のだるさは乳酸が体に溜まっているサインです。


乳酸を溜め込まないようにするには、十分な酸素と栄養、
血液の流れをよくすることです。    


疲れた!!! と感じたら
十分な栄養と休養、ストレッチをしたり半身浴で血液の流れをよくして下さい。

酸素を多く取り入れ、血行促進にもなる有酸素運動は
日頃の溜まった疲れを解消し、さらに脂肪燃焼もしてくれます。





          13672162.gif私のダイエット日記 見て下さいね13672162.gif


ダイエット体験談

 

運動でダイエット

 

  食事によるダイエット

 

部分痩せ

 

  骨盤ダイエット

 

ダイエットサプリ一覧

 

酵素関連商品一覧

 

  置き換えダイエット一覧

 

FXをお探しなら